【小3男子】2020年ニンテンドースイッチソフト評価15選【ソロ】

GAME

新型コロナの影響で子供が暇を持て余している。

スイッチソフトを買ってあげようかな…

できれば1本で長く遊べるソフトがいいな。

 

この記事では、小3男子である長男が実際にプレイしたNintendo Switch全15タイトルを面白かった順に紹介します!

 

ランキング基準は、長男の主観的意見を元に、親として気になる「長く遊べるかどうか」を評価点に加えています。

そして自粛要請の影響を踏まえ、各家庭で「1人で楽しめるかどうか」を重視したランク付けをしています。

これから買ってあげるゲーム選びの参考にしてみてください!

 

この記事は、こんな方に読んでほしい!

「休校で外出できない子供に、ゲームで思いっきり遊ばせてあげたい!」

「せっかくお金を出して買うのだから、長く遊べる1本を選びたい!」

と考えている小3男子のパパママ。

 

スポンサーリンク

第1位 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

(画像引用元:Amazon

ニンテンドースイッチと同時に発売されたソフトで、発売して3年が経ちますが今なお色あせない名作です。

購入当初は私が自分用に買い、長男(当時6歳)にはまだ早いかなと思っていたのですが、試しに触らせてみるとみるみる上達し、ついにはラスボスまでクリアしました。

 

今作『ブレスオブザワイルド』は大きな特徴のひとつとして、シリーズ初となる「オープンワールド」が使用されています。

「オープンワールド」とは、「スタート」と「ゴール(ラスボス)」以外は決められた順序はなく、自分の思うように進めることができます。

ストーリーの謎を解くために王道ルートを進んでもいいですし、ひたすらモンスターを倒して強い武器や防具を集めていくのも自由です。フィールドに生息する動物を狩ったり作物を収穫して、料理を極めることもできます。

長男も私も、プレイ時間は100時間を超えていますが、まだまだやりたいことは残っています。

 

『ゼルダの伝説』シリーズ特徴の謎解き要素はJoy-Con(コントローラー)の振動やジャイロ機能をフル活用したものもあり、「よくこんなの思いつくなあ」と、謎を解けた喜びよりも、もはや感心するほどです。

ちなみに『ゼルダの伝説』はシリーズ作品ですが、ストーリーはそれぞれが独立しています。こちらの『ブレスオブザワイルド』から始めてもストーリーがわからないなんてことはありませんのでご安心ください。

長男も私も、今作『ブレスオブザワイルド』がシリーズ初プレイですが、全く問題ありませんでした。

外出自粛のこの際に、子供だけでなくしばらくゲームから離れているパパにもぜひプレイしていただきたい、間違いなく人生に残る一本です。

  • 広大な大地を自由に過ごすことができる世界観
  • シンプルながらもしっかりと魅力的なストーリー
  • 謎解きのできが非常によく、解けたときは快感
  • 100時間では遊び尽くせない充実の各要素

 

はじめは難しかったけど、パパに教えてもらいながら、どんどんうまくなっていくのが面白かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第2位 Minecraft(マインクラフト)

(画像引用元:Amazon

全世界で累計1億7600万本以上を売り上げ、世界一売れているソフトのニンテンドースイッチバージョンです。

一言で表現すると、木材、石、レンガなどのブロックで出来た世界で、町作りをしたりモンスターと戦ったり、未開の地を探検したりするゲームです。

 

ただ、それぞれのブロックには特性があり、ひとつひとつが非常に奥深いです。

例えば、ゲーム内で最強の武器の「ダイヤの剣」を作りたいとすると、材料である「ダイヤモンド」を採掘する必要があります。「ダイヤモンド」を採掘するためには、「鉄のツルハシ」が必要ですが、そのためには「鉄鉱石」を採掘し、石のブロックで作った「かまど」で「鉄鉱石」を加工して…と、いった具合です。

他には、

・お腹がすいたら、農作物を栽培する ➡ 畑を耕す ➡ クワを作る/種を植える

・家を建てるには ➡ 木や石が大量に必要 ➡ 斧/ツルハシを作る

・家にガラス窓を作りたい ➡ ガラスってどうやって作るんだろう?

このように、ひとつひとつが不便と言えばその通りですが、その各工程を楽しむゲームです。

 

そして、ゲーム内ではこういった細かい説明は一切ありません。自分で考えたり調べたりする必要があります。

不親切と言えばそうですが、「自分で考えて試行錯誤する」というところが、子供には人気のようです。

今では多くの攻略サイトや攻略本、Youtube動画が出ていますので、「何をすれば良いか分からない」「どうしても行き詰まってしまう」場合には、自分で調べる力も身につきます。

 

実際に長男も、購入直後には何をして良いか分からず、イマイチな様子でした。

「あちゃー、失敗したかな」と思い、ダメ元で攻略本を買い与えたところ、功を奏して見事にハマりました。

今ではゲームをしていない時間も攻略本に付箋を貼りながら、あれこれと思案しているようです。

 

感動的なストーリーや見とれるような映像は無いですが、子供の思考力を鍛えることが出来る唯一無二のゲームです。

価格も3,500円程度と、他ソフトに比べて安価なのも魅力ですね。

この機会にぜひお試しください。

 

  • 建築、狩猟、収穫などの生活プロセスをゲーム内で実体験できる。
  • 不便だが、それが良い!
  • カクカクはすぐに気にならなくなる。

 

いろんなものの仕組みを考えて、いろんなものを作っていくのが面白い。

世界が広いから、いろんなところに行くのも面白い。

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

 

スポンサーリンク

第3位 スーパーマリオオデッセイ

(画像引用元:Amazon

2017年10月に発売された、スーパーマリオシリーズ最新作です。

こちらはコースを左から右へと進んでいく、いわゆる「2Dマリオ」ではなく、奥行きのある世界をマリオの背中越しの視点で冒険していく「3Dマリオ」です。

上でも触れたように、各コースのスタートからゴールを目指すのでは無く、「ジャングルの国」「砂漠の国」「料理の国」などの各ステージに隠された「パワームーン」を探していくゲームです。

この「パワームーン」の隠し場所が、任天堂らしく何とも絶妙で非常に面白いです。

文字通り「隠れている」パワームーンもありますが、特定の条件を満たすことで獲得できるパワームーンがたくさんあります。

各ステージにパワームーンがいくつあるかは、最初の時点では明らかにされていませんので、普通に世界を一巡りするだけでは絶対に全てのパワームーンを見つけることは出来ません!

 

そして本ソフト最大の特徴が、今作の相棒である「キャッピー」の能力「キャプチャー」です。

この「キャプチャー」により、特定のキャラにマリオが乗り移ることで、操作できるようになります。

「キャプチャー」が出来る対象は、シリーズ常連の敵キャラである「クリボー」や「プクプク」、あとは今作の新規敵キャラなどです。

まさかのキャラやシンボルにも乗り移れたりしますので、驚きと楽しみにあふれたゲームとなっています。

今作がマリオシリーズ初の方も、往年のシリーズファンも楽しめる一本です。

 

  • マリオシリーズ最新作だが、横スクロールではなく3Dマリオ。
  • 至る所に隠されているパワームーンを見つけたときの快感。
  • 新要素「キャプチャー」を駆使した多彩なアクション。

 

「キャプチャー」で、いろんなキャラになれるのが面白かった。

特にティラノサウルスになれるのが、他のゲームにはないから楽しかった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第4位 ポケットモンスターソードシールド

(画像引用元:Amazon

2019年11月15日に発売されたポケットモンスターシリーズ最新作。

まだ発売されて数ヶ月ですが、すでに販売本数は国内累計300万本以上となっています。

今作の新要素のひとつに、戦闘時に手持ちポケモンが巨大化する「ダイマックス」というシステムがあります。

特定の戦闘時に一度だけ発動できるのですが、ダイマックスしたポケモンのHPと技が強化されます。

ただし、強化持続は3ターンのみなので、発動タイミングに戦略が必要となり、これが非常に面白いです。

 

また、今作に登場するポケモンは400種類以上!

今作も「ソード」「シールド」と2つのバージョン違いが販売されており、それぞれのバージョン毎に捕まえられるポケモンが異なる事も魅力のひとつです。

我が家では両方が入ったダブルパックを購入、長男が「ソード」で私が「シールド」とバージョン違いをそれぞれ遊んで、通信交換や対戦をしましたが、ひとりでも充分楽しむことが出来ます。

 

2020年6月には追加コンテンツ第一弾「鎧の孤島」、2020年秋には第二弾「冠の雪原」が配信予定なので、まだまだこれから盛り上がりが予想されます!

今のうちにスタートして追加コンテンツ配信に間に合わせましょう!

  • 新要素「ダイマックス」システムにより戦略の幅が広がったバトル!
  • バージョン違い含め、400種類以上のポケモンが登場!
  • 2020年6月と2020年秋に追加コンテンツ配信予定!

 

伝説のポケモンのザシアンがカッコ良かったから。

ポケモンがたくさんいるのが面白い。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックでAmazon販売サイトへ)

ソードバージョン

Amazonで見る

楽天で見る       

 

シールドバージョン

Amazonで見る

楽天で見る       

 

ダブルパック(2バージョン同梱版)

Amazonで見る

楽天で見る      

 

スポンサーリンク

第5位 ポケットモンスター Let’s Go!ピカチュウ Let’s Go!イーブイ

(画像引用元:Amazon

2018年11月16日に発売されたポケットモンスターシリーズ作品。

こちらは1996年に発売されたシリーズ第一作『ポケットモンスター赤緑(青)』のリメイク作品です。

しかし、ただのリメイクではなく多くの新要素があります。

 

まず、ポケモンの捕獲方法が、最新作「ソードシールド」も含めた従来作品と大きく異なります。

従来作では、野生ポケモンを捕獲するときは、手持ちポケモンと戦わせ、弱らせてからモンスターボールを投げて捕まえるという流れですが、こちらの「Let’s go ピカチュウ/イーブイ」では全く異なります。

まず「野生ポケモンとバトルする」という概念がありません。

野生ポケモンと遭遇したら捕獲画面になり、タイミング良くモンスターボールを投げることで捕まえられます。

スマホ版の「ポケモンGO」と似た感じです。

異なるのは、「Let’s go ピカチュウ/イーブイ」では「モンスターボールを投げる」という操作がそのまま、「Joy-Con(リモコン)を振る操作」とリンクしており、より直感的に捕獲することが出来ます。

従来作品に慣れている方にはこの思い切った仕様変更は賛否両論あったようですが、長男は幸いにもこちらがポケモンシリーズ初だったため、抵抗なかったようです。

 

あとは、相棒ポケモンをフィールドで連れ歩ける点も新要素です。

タイトルの「ピカチュウ」や「イーブイ」を相棒として連れ歩くのもかわいらしいですし、「イワーク」や「ガーディ」などの大型ポケモンを相棒にすると、背中に乗って移動することが出来ます!

また「ラプラス」や「ギャラドス」に乗ると水上を移動できますし、殿堂入り後(ストーリークリア後)に「リザードン」や「プテラ」など大型肥厚ポケモンを相棒にすると、背中に乗って空を飛ぶことも出来ます!

ポケモンを「相棒」として可愛がりたい方にオススメの作品です。

 

注意点としては、シリーズ1作目のリメイクであるため、他作品と比べて登場ポケモンの種類は151種類と少なめ。

また、他のポケモン作品同様に「ピカチュウ」「イーブイ」のバージョンによって出現ポケモンに違いがあるため、通信交換をしない限りはポケモン全種類のコンプリートは出来ないです。

 

  • Joy-Conを使った直感的な操作でポケモンを捕獲できる。
  • 全てのポケモンを相棒として連れ歩くことが出来る。
  • ポケモンシリーズ導入に最適。

 

モンスターボールを投げて捕まえる感じが面白かった。

相棒ポケモンを連れて歩けるのがうれしかった。リザードンかっこいい!

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

ピカチュウバージョン

Amazonで見る

 

イーブイバージョン

Amazonで見る

 

スポンサーリンク

第6位 スプラトゥーン2

(画像引用元:Amazon

2017年7月に発売された、同シリーズ2作目。社会現象にもなりました。

当作品の魅力はたくさんありますが、まずはやはり「インクを塗る」という、他のゲームでは体験できない唯一無二のゲームシステムでしょう。

 

こちらはシリーズ通して4対4対人のマルチプレイがメインですが、長男はソロプレイをメインで楽しんでいます。

ソロプレイ要素としては、はじめからプレイ可能な「タコツボキャニオン」と、追加有料DLCの「深海メトロ」があります。

特に「深海メトロ」は、80以上のステージがあり、メインコンテンツと言って良いほどのボリュームとクオリティでしっかりと遊べます。

 

マルチプレイにはなりますが、新要素の「サーモンラン」も長男のお気に入りです。

4人で協力してシャケをやっつけて、イクラを集めるモードです。

こちらはオンラインですが、対CPUの「協力プレイ」なので、対人戦が苦手な方にもオススメです。

 

  • インクを塗るという、唯一無二のゲームシステム!
  • オンラインメインだが、ソロプレイ要素も充実で、有料DLCでは80ステージ以上!

 

1人用コースにいろんな工夫があって面白かった。

どんどんうまくなっていくのがうれしかった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第7位 スーパーマリオメーカー2

(画像引用元:Amazon

2019年6月に発売された、同シリーズの2作目です。

従来のスーパーマリオシリーズとは異なり、プレーヤーがオリジナルコースを作って遊ぶ作品です。

定番の敵キャラからギミックまでを、思うままに配置して超難しいコースを作って遊ぶことも出来ます。

スキンも懐かしい第一作目の「スーパーマリオブラザーズ」から、2Dマリオとしては最新作の「スーパーマリオ3Dワールド」までの4つのスキンから選べます。

 

また自分で作って遊ぶだけでなく、オンライン要素では自分の作ったコースを他の人に遊んでもらうために投稿したり、他の人が作ったコースを遊ぶことができます!

海外の人が作ったコースも多く投稿されており、公式では絶対にあり得ないようなクセの強いコースもあります。

その数はなんと1,000万以上投稿されており、これ1本でいつまでも無限に遊べます!

 

  • 横スクロールマリオの自分だけのオリジナルコースを作ることができる!
  • オンラインで他の人が作ったコースも投稿されており、コース数は1,000万以上!
  • 超難しいコースや謎解き要素のあるコースもあり、やり応えも充分!

 

学校の授業中に、どんなコースを作るか考えていたくらい楽しかった。

作ったコースをパパとかママにやってもらうのが面白かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第8位 ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX

(画像引用元:Amazon

2020年3月に発売されたばかりの不思議のダンジョン最新作です。

こちらは2005年に発売された『ポケモン不思議のダンジョン青の救助隊・赤の救助隊』のリメイクです。

ポケモン作品は数多くありますが、主人公が人間ではなく、ポケモン自体を操作できるのはなかなかありません!

 

また、過去作から多くのポケモンが登場するのも大きな魅力です。

「ミュウツー」と「ルギア」と「レックウザ」のような、他作品同士の伝説ポケモンの共演が見られるのもこの1本のみ!

 

不思議のダンジョンシリーズ特有らしいのですが、ゲーム自体の難易度は高めになっていると感じました。

クリアできないほどではないのですが、何度もゲームオーバーとなり、そのたびに所持品と所持金が全てなくなるため、本シリーズは初挑戦の長男も私も、もう少し優しければなあと感じています。

 

  • ポケモンが話し、操作できるのはこの作品だけ!
  • 「ミュウツー」「ルギア」など、過去作の伝説ポケモンを仲間にすることができる!
  • タイトルはポケモンだが、「不思議のダンジョンシリーズ」のため難易度は高め

 

好きなヒトカゲを操作できるのが面白かった。

ストーリーの先がどんどん気になった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第9位 ゼルダの伝説 夢を見る島

(画像引用元:Amazon

2019年9月に発売された、ゼルダの伝説シリーズ最新作。

こちらは1993年に発売された同タイトルのリメイク作品です。

上述した「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」とは異なり、見下ろし型の2D作品となっています。

 

ある島に流れ着いたリンクが、島の謎を解き明かすために冒険していくというストーリーです。

人形劇のようなかわいらしいグラフィックの中に、立体的なツヤ感もあり、何とも美しい世界が広がっています。

また、「ワンワン」などのスーパーマリオシリーズのキャラがたびたびカメオ出演しているので、シリーズファンにはうれしい部分です。

 

定番アイテムの「剣」「ブーメラン」「爆弾」などを駆使して、フィールドや各ダンジョンの謎を解いていきます。

「これぞ、王道ゼルダ」と言った感じです。

 

ただ、実際にプレイして、謎解き難易度は高めと感じました。

そして「ブレスオブザワイルド」とは異なり、ルート通りに攻略する必要があるので、ひとつのダンジョンで行き詰まったらそのまま進めることができない…ということもありました。

 

  • 見下ろし型の2D王道ゼルダ!
  • 美しくも、暖かみのあるかわいらしいグラフィック!
  • 謎解きの難易度は高い箇所もある。

 

草を切ったらルピーが出てくるのにハマった。

新しいアイテムを取ると、行ける場所が増えるのが面白かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

 

スポンサーリンク

第10位 あつまれ どうぶつの森

(画像引用元:Amazon

2020年3月に発売されたばかりのシリーズ最新作。

新型コロナによる外出自粛要請の影響もあるのでしょうが、発売後たった3週間で300万本を売り上げているようです!

 

自分だけの無人島を自由に開拓し、のんびり暮らしていくゲームです。

戦闘要素や、誰かが傷つくようなストーリー展開もないため、どんな子供でも安心して遊ぶことができる内容です。

 

島で暮らしている中で、昆虫や魚を捕まえたり、恐竜の化石を掘り当てることがあります。

それらを博物館の館長に渡すと、その生き物の生態について簡単に解説してくれるのです!

大人が横で見ていても「へー、そうなんやー」と驚く部分もあるため、勉強…とまではいきませんが、生き物の知識が身につくという副産物も親としてうれしいポイントでした。

 

  • のんびり気ままな無人島生活
  • かわいらしいグラフィックと、誰も傷つけず安心して遊べる内容
  • マイクラほどではないが、考えて進めることが必要
  • ある程度の要素が開放されるまでは時間がかかる

 

化石や釣り、虫取りで図鑑が埋まっていくのが面白い。

生き物のことを知れるから、いいと思う。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

 

 

スポンサーリンク

第11位 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

(画像引用元:Amazon

2018年12月に発売されたシリーズ最新作。

マリオやドンキーコング、『ゼルダの伝説』のリンクや『ポケモンシリーズ』のピカチュウやミュウツーなど、任天堂のゲームキャラ同士がぶっ飛ばし合う対戦アクションゲームです!

シリーズの特徴として、任天堂作品だけでなく他メーカーの人気キャラがゲスト出場するのですが、今作は過去に出場した全てのキャラが登場します!その数なんと、80キャラ以上!

『ファイナルファンタジー7』からクラウドや『ドラクエシリーズ』から勇者、『ストリートファイターシリーズ』からリュウとケンなど、メーカーの垣根を越えた夢の共演がここにあります!

 

もちろんキャラが多いだけのキャラゲーではなく、ゲーム内容も秀逸です。

対戦格闘ゲームに似ていますが難しい操作は必要なく、子供でもボタンひとつでど派手な必殺技を放つことができます。

対戦ゲームなので、オンライン/オフラインでの対人戦がメインではありますが、1人用モードの「灯火の星」もボリュームたっぷりでしっかりと遊べます。

長男はこの1人用モードを続けて2周繰り返して遊んでいました。

 

外出自粛でストレスがたまっているお子さんに、キャラをぶっ飛ばしてぜひスカっとして頂きたい1本です!

 

  • メーカーの垣根を超えた80以上のキャラの共演!
  • 簡単操作でキャラをぶっ飛ばしてストレス発散!
  • 対人戦メインだが、1人用モードも充実して遊べる!

 

1人用モードでどんどん仲間が増えていくのが面白かった。

知ってるいろんなキャラが出てくる。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第12位 ルイージマンション3

(画像引用元:Amazon

2019年10月に発売されたシリーズ最新作です。

いつも目立たないマリオの弟、臆病なルイージを主役とした人気シリーズの3作目です。

テーマがお化け退治なのでホラーテイストではありますが、小さい子供でも安心して遊ぶことができます。

ただ長男はこわがりなので、最初の30分はビビりながらやっていました。すぐに慣れましたが。

 

タイトルは「マンション」とありますが、今作の舞台は廃ホテルです。

ホテルとはいえ各フロアごとに、ピラミッドやジャングルなどのステージが広がっており、テーマパークのような感じです。

 

ルイージはオバケを吸い込む掃除機である「オバキューム」を駆使して、お化け退治をしていきます。

ただホテルにはオバケ以外にも、クモの巣やゴミが散らばっているので、それを吸い込んで掃除をしているだけで楽しいです!

 

今回の新要素は「グーイージ」という、ルイージの分身を操作することができます。

このようにゼリーのようなものでできたルイージの分身です。

このグーイージはゼリーなので、トゲが刺さってもノーダメージで、ルイージが通れない網目のフェンスをすり抜けたりできますが、反面、水に触れると溶けてしまう弱点もあります。

ルイージとこのグーイージと状況に応じて使い分けて進めていく必要があります。

 

1人プレイでも切り替えて遊ぶことができますが、2人プレイだと片方がルイージ、もう片方がグーイージを操作して協力プレイで攻略していくことができます。

気になったのはこの協力プレイ前提で開発されたのかなと思う箇所がところどころあり、ソロプレイだとちょっときついボス戦がありました。クリアできないほどではありませんが。

 

  • バリエーションに富んだホテルの各フロアでオバケ退治!
  • 分身のグーイージとルイージを切り替えて程よい謎解き要素!
  • 多くはないが、ソロプレイだとちょっときつい箇所もあり。

 

ちょっとこわくてドキドキしながら遊んだ。

ピラミッドの謎解きが面白かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第13位 ヨッシークラフトワールド

(画像引用元:Amazon

 

  • 「クラフト」の名前通り、紙の質感を表現した素晴らしいグラフィック!
  • 1つのコースを「オモテ」と「ウラ」から楽しめるグミックがたくさん!
  • シリーズ定番の収集要素も健在でやり込みボリュームは充分!

 

1つのコースでもオモテとウラで何回も遊べる。

チビポチを探すのがハマった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第14位 ドンキーコングトロピカルフリーズ

(画像引用元:Amazon

 

  • シリーズおなじみのダイナミックなアクション!
  • それぞれ特徴のある好きなキャラでプレイ可能!
  • 難易度は若干高めだが、救済措置はアリ。

 

難しいコースはアイテムを使えたから大丈夫だった。

パパと一緒にしたのも面白かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

楽天で見る       

 

スポンサーリンク

第15位 星のカービイ スターアライズ

(画像引用元:Amazon

 

  • 様々なコピー能力を駆使してクリアしていくカービイシリーズの面白さは健在!
  • 難易度は低め。ゲームに慣れた子供だと物足りないかも。
  • 一通りクリアするだけだと、ボリュームに不満あり。

 

いろんな敵を仲間にできるのが面白かった。

同じコースでも違うキャラでチャレンジできるのが良かった。

 

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Amazonで見る

 

スポンサーリンク

最後に

2017年の発売以降、次々とヒット作を輩出しているニンテンドースイッチ。

2019年11月にポケモン最新作、2020年3月にどうぶつの森最新作がリリースされ、任天堂の一通りの人気タイトルが出尽くした今が買いではないでしょうか。

新型コロナの影響で外出自粛を要請されている今こそ、安全な家の中でゆっくりゲームを楽しんでください!

この記事が、みなさんのソフト選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
GAME
スポンサーリンク
薬パパは今日も定時で帰ります。
タイトルとURLをコピーしました